ノルディック複合・渡部剛弘が懸命調整 22日団体、出場なるか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
公式練習で調整に励む渡部剛弘

 ノルディックスキー複合個人ラージヒルの出場メンバーから外れた県勢の渡部剛弘(24)=ガリウム、猪苗代高卒=は22日の複合団体の出場がなるか注目が集まる。

 渡部は現地入りしてから得意のジャンプの調子が上がらなかった。「来た時よりも気持ち良く跳べているけど実力が足りない感じ」と話し、練習では試行錯誤を繰り返していた。ラージヒルが行われた20日は父明仁さんの誕生日だった。二人三脚で競技に取り組んできた父子鷹の晴れ舞台にと渡部にも期するものがあっただけに団体への出場は譲れないところだ。

 チームは個人戦と同様に直前の練習まで見てからメンバーを決める方針。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず