二本松工・久岐捕手「プロで活躍」 ホープス入団で決意

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
二本松工・久岐捕手「プロで活躍」 ホープス入団で決意

花束を手に抱負を語る久岐捕手

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグに参入する福島ホープスへの入団が決まった久岐志衣磨(しいま)捕手(18)=福島工高3年=の激励会は18日、二本松市岩代支所で開かれ、久岐捕手が活躍を誓った。

 約70人が出席。発起人の大内英克主催者代表があいさつした後、元小浜少年ソフトボールクラブ監督の菅野広勝さんがあいさつ。本多勝実同市議会副議長がお祝いの言葉を述べた。

 花束と激励金贈呈の後、あいさつに立った久岐捕手は「自分が満足いくまで、もっと野球がやりたいと思い、この道を選択した。結果が求められる世界だと思うので、がむしゃらにプレーして活躍したい」と抱負を語った。

民友セレクション