野球指導者の心構えなど理解深める 県高野連が講習会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県高野連の指導者講習会は31日、郡山市で始まり、参加者が指導者としての心構えなどについて理解を深めた。1日まで。

 初日は約160人が参加した。神奈川県・相模原高野球部監督の佐相真澄さんが「環境が人を変える」、日本製紙石巻工場野球部トレーナーの西川一樹さんが「野球上達のトレーニングとけがの予防」と題して講演。参加者は自身の指導法に積極的に取り入れようと、真剣な様子で聞き入っていた。最終日の1日は、各種競技のスポーツ選手に対してメンタル面のサポートを行っている臼井博文さんの講演などが行われる。

民友セレクション