修明鮫川が5回コールド勝利 春季高校軟式野球県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
修明鮫川が5回コールド勝利 春季高校軟式野球県大会

【修明鮫川−小野平田・浪江津島】1失点の好投をみせた修明鮫川の遠藤=小名浜球場

 第9回春季東北地区高校軟式野球県大会第1日は23日、いわき市の小名浜球場で準決勝1試合を行い、修明鮫川が11−1で小野平田・浪江津島を5回コールドで下し、決勝進出を決めた。修明鮫川と平工の決勝は24日午前11時から、同球場で行われる。

 修明鮫川は、相手投手の乱れに乗じて効果的に得点を重ねた。投げては先発遠藤(3年)が3安打1失点と好投した。

 優勝チームは6月13日から秋田県で開かれる東北大会に出場する。