聖光学院・斎藤智也監督、チームテーマ『不動心』について語る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手の指導について講演する斎藤さん(右奥)

 県警備業協会県北支部(磯部光一支部長)は4日、福島市のホテル福島グリーンパレスで会員各社の代表者などを対象にした研修会を開いた。参加者が人材育成について理解を深めた。

 警備員の指導、教育の重要性を再認識することを目的に初めて開かれ、約50人が参加した。聖光学院高野球部監督の斎藤智也さんを講師に招き、会員が「人材教育」のヒントを探った。

 斎藤さんは「甲子園への道」と題して講演。同部のチームテーマ「不動心」について、「困難を成長の機会として捉え、何事にも動じない心が『不動心』につながる」と説明。「指導者として、生徒が世のために尽くせる子に成長してくれることが何よりうれしい」と語った。