安積黎明高が13年以来の勝利 安積高・野球部と「定期戦」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手たち

 郡山市の安積高、安積黎明高の野球部による第10回定期戦は10日、同市の開成山球場で開かれ、安積黎明高が7―4で勝利し、通算成績を4勝6敗とした。

 試合では、安積黎明が初回に先制したほか、2回に集中打を浴びせて6点を追加。安積も反撃して終盤に3点差まで詰め寄ったが及ばず、安積黎明が2013(平成25)年以来の勝利を飾った。

 試合に先立ち開会セレモニーを行い、同定期戦実行委員会の平塚康晴委員長があいさつ。

 始球式では、安積黎明高の源後正能校長が投手、安積高の久保田範夫校長が打者を務めた。

 今回は10回目の節目で、実行委は手作りによるPRポスターを限定で作製するなどして盛り上げた。