福島工高・久岐が「プロ志望届」 主将・遊撃手でチーム先導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本高野連は15日、福島工高の久岐斗亜がプロ野球志望届を提出したと発表した。久岐は主将、遊撃手としてチームを先導した。福島ホープスの久岐志衣磨の弟。本県の高校からの志望届提出者は光南高の溝井琴博に次ぎ2人目となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進