須賀川が白河実下し優勝 県南支部・秋季1年生交流戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【須賀川―白河実】優勝を懸けて戦う選手

 県南支部秋季高校野球審判講習会(1年生交流戦)は17日、須賀川市のいわせグリーン球場で決勝が行われ、須賀川が8―1で白河実を破り、優勝した。

 県南地方の11チームが出場し、1年生を中心に熱戦を繰り広げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦