平工が10連覇、東北大会へ 春季高校軟式野球福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第11回春季東北地区高校軟式野球県大会決勝は20日、いわき市の平球場で行われた。鮫川・平田連合の複数の選手が3回途中に熱中症の疑いで退き、試合続行ができず没収試合となり、平工の優勝となった。

 平工は震災により中止となった第5回大会を挟んで10連覇。平工は6月16日に岩手県で開幕する東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる