若松出身の仙台育英・西巻など選出 野球Uー18ワールドカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本高野連は20日、野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(9月・サンダーベイ=カナダ)に出場する高校日本代表20選手を発表した。

 早実の清宮幸太郎や履正社の安田尚憲、夏の甲子園大会に出場している広陵の中村奨成、仙台育英の西巻賢二(会津若松市出身)らが選ばれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る