いわき光洋・園部が「プロ志望届」提出 勝負強さと長打力武器

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本高野連は13日、いわき光洋高の園部佳太がプロ野球志望届を提出したと発表した。県勢は2人目。

 園部は右投げ右打ち。夏の第99回全国高校野球選手権福島大会は主将を務め、3番・遊撃手でチームをけん引し、決勝に進出した。決勝は1点差で聖光学院に負けたが、終盤に同点となる適時打を放つなど、勝負強さと長打力を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る