学法石川・尾形「プロ志望届」 右の本格派投手、最速150キロ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 学法石川高3年の尾形崇斗(しゅうと)は29日、プロ志望届を提出した。県勢は3人目。

 尾形は宮城県富谷市出身。右の本格派投手で、181センチ、88キロの恵まれた体格から投げる直球は最速150キロを誇る。今夏の全国高校野球選手権福島大会ではエースとしてチームをけん引したが、準々決勝で日大東北に4―5で惜敗した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」