学法石川高野球部がOBと「強化試合」 先輩と白熱の真剣勝負

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
強化試合を行った現役部員とOBら

 学法石川高野球部OB石晶会は18日、石川町の同校野球部グラウンドで現役チームの強化試合を行い、現役とOBが白熱の試合を繰り広げた。

 OBチームは大友祥之さん(立正大)ら大学で活躍する選手のほか、福岡ソフトバンクに育成1位で指名された尾形崇斗さん(同高3年)らが参加。始めに、小平昭信会長があいさつし、現役選手の活躍に期待を込めた。

 現役選手らは「先輩」たちとの真剣勝負により、甲子園出場に向け一層のレベルアップを誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン