日大東北高・野球部に宗像忠典氏「監督復帰」 中村氏は部長に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日大東北高野球部の中村猛安監督(39)が退任し、後任として元監督の宗像忠典部長(56)が就任した。中村氏は部長に就いた。

 中村氏はPL学園(大阪府)の元監督中村順司氏の長男。中村氏が率いた日大東北高は2013(平成25)年夏から3年連続で決勝に進んだものの、いずれも敗退。今夏は福島大会4回戦で聖光学院に1―11の5回コールドで敗れた。

 宗像氏は日大東北高、日大、ヨークベニマルで投手として活躍。1987年秋に日大東北高監督に就き、90年に同校を夏の甲子園へと導いた。同校は宗像監督の下で96~98年、2002、03年にも夏の甲子園出場を果たしたが、いずれも初戦で敗れた。07年秋に退任した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる