福島西が原町に7回コールド エース・菅野快投、2安打無失点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【原町―福島西】7回無失点の好投を見せた福島西の菅野

 3回に打者一巡で6点を奪った福島西が8―0の7回コールドで原町を下した。

 「エースナンバーを背負わせてもらっているので、全力で投げ抜いた」。福島西の左腕菅野快(3年)は丁寧にコースを突く投球で、7回を散発2安打無失点に抑え勝利を呼び込んだ。

 冬場は1日5合のご飯を食べる食事トレーニングを敢行。10キロの体重増量に成功し「体が出来上がったことで投球の土台が固まった」と自慢の制球にさらに磨きを掛けた。

 3回戦では同じ県北地区の学法福島に挑む。菅野は「負けられない。同じ左腕がいるのでより燃える」と次戦に照準を定めた。

 【7月11日の試合結果】夏の全国高校野球福島大会・第5日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場