夏の高校野球福島大会「16強」17日激突! 4球場で熱戦8試合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第99回全国高校野球選手権福島大会第7日は17日、福島市のあづま球場など4球場で4回戦8試合が行われ、16校がベスト8進出を懸けて激突する。会場はあづま球場、信夫ケ丘球場(福島市)、白河グリーンスタジアム、天狗山球場(白河市)の4カ所。

 春の県大会で延長の末、サヨナラ負けした光南と第6シード福島東の再戦が見もの。安積は9年ぶりの8強入りを懸けて第8シード小高産業技術との一戦に臨む。夏の福島大会通算200勝にあと1勝と迫る第7シード福島商は学法福島と対戦する。第5シード学法石川は、2、3回戦を接戦で制し勢いに乗る白河実と激突する。

 準々決勝は18日、準決勝は21日、決勝は22日午前11時からあづま球場で行われる予定。

 【 組み合わせ 】第99回全国高校野球選手権福島大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る