聖光学院、岩瀬農に13-1圧勝 5回コールド、小室三塁打2本

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【聖光学院―岩瀬農】1回表聖光学院無死二塁、適時三塁打を放つ小室=いわきグリーンスタジアム

 聖光学院が長打攻勢で岩瀬農に5回コールドの13―1で大勝した。聖光学院は初回、先頭田野の三塁打など6本の長打を含む7安打で大量7得点。5回には安打に四球を絡めて5点を奪った。岩瀬農は107球を投じた柳田を打線が援護したかったが、1点を返すにとどまった。

 三塁打2本を放ち2打点と活躍した聖光学院の小室智希(2年)は「相手投手を分析して対策を講じた成果を出せた」と充実感をにじませた。

 対戦相手のエースの勢いのある直球を警戒。球威に逆らわず確実にミートする打撃を心掛け、広角に打ち分けた。

 高い対応力で2年生ながら先発メンバーに名を連ねる小室は「堂々と試合に臨み、自分の打撃で勝利に貢献したい」と力を込めた。

 【7月14日の試合結果】夏の全国高校野球福島大会・第6日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる