いわき海星快勝!ふたば未来『完封』 エース岩崎...内角厳しく

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ふたば未来―いわき海星】11安打を許しながら完封勝利を挙げたいわき海星の岩崎=いわきグリーンスタジアム

 いわき海星が着実に得点を重ね、ふたば未来に4―0で快勝した。

 「内角を厳しく攻めることができた」。いわき海星のエース岩崎智弥(3年)は11安打を許しながら無失点に抑える粘りの投球でチームを勝利に導いた。

 球速は最速でも110キロ台だが、「遅くても膝元を攻めれば打ち取れる」と岩崎。内角低めの制球を磨くため、3月ごろからホームベースの角に高さ約60センチのポールを置いた投球練習を繰り返してきた。「以前より厳しい攻めができている」と手応えを口にする。

 2試合連続の完封勝利を成し遂げた岩崎。「次の試合も制球力を生かして、打たせて取りたい」と意気込んだ。

 【7月15日の試合結果】夏の全国高校野球福島大会・第7日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手