聖光学院ナイン、甲子園『初練習』 雰囲気やグラウンド感触確認

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
甲子園球場での初練習に臨む聖光ナイン

 甲子園球場で7日に開幕する第98回全国高校野球選手権に本県代表として出場する聖光学院の選手は2日、甲子園での初練習に臨み、雰囲気やグラウンドの感触を確かめた。

 午前8時ごろに到着したナインは同球場を見学した後、同9時から約30分にわたって練習。斎藤智也監督は守備位置などを伝え、ナインはグラウンドの感覚を念入りに確認した。昨年もメンバーとして甲子園入りしている鎌倉誠(3年)は「勝つという強い気持ちで球場に入った」と表情を引き締めた。

 その後、ナインは兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園球場に場所を移して正午から約4時間、汗を流した。

 3日は午後1時から、同市の津門中央公園球場で2時間練習する予定。