聖光学院、初戦の相手は...4日に全国高校野球組み合わせ抽選会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第98回全国高校野球選手権大会(7日から15日間・甲子園球場)の組み合わせ抽選会は4日、大阪市のフェスティバルホールで49代表校が参加し行われ、対戦カードが決まる。

 例年と同じく初戦(1回戦17試合、2回戦7試合)の対戦カードだけを決める。勝利チームは試合終了直後に次戦の抽選を行い、試合間隔が過密にならないように調整する。

 抽選会前日の3日、聖光学院は午後1時から2時間、兵庫県西宮市の津門中央公園球場で練習した。エース鈴木拓人(3年)ら投手陣はフォームを確認しながらブルペンで約50球を投げ込んだ。その後、実戦形式の練習に移り、4投手がマウンドに立った。