「夏の甲子園」熱戦幕開け 聖光学院ナイン、堂々の入場行進

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第98回全国高校野球選手権大会が開幕し、開会式で堂々と入場行進する10年連続13度目出場の聖光学院ナイン

 第98回全国高校野球選手権大会は7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。開会式では、10年連続13度目の出場となる本県代表の聖光学院ナインが、胸を張って堂々と入場行進した。

 嘉手納(沖縄)からクラーク国際(北北海道)まで、49代表校が南から順に行進。聖光学院は42番目に登場した。地元の市尼崎(兵庫)の前田大輝主将(3年)が宣誓し、阿蘇中央高校(熊本)の倉岡真聖主将が始球式を行った。

 聖光学院は大会第6日の12日に行われる2回戦第1試合(午前8時開始予定)で、初出場のクラーク国際と対戦する。