聖光学院、次戦向け練習再開 初戦突破の喜びから一夜明け

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
シート打撃を行う聖光学院ナイン=大阪市・南港中央球場

 聖光学院は13日、クラーク記念国際(北北海道)に5―3で勝ち2年ぶりの初戦突破を果たした喜びから一夜明け、次戦に向けて練習を再開、大阪市の南港中央球場で汗を流した。

 ナインはシート打撃などを約2時間行った後、ウエートトレーニングに取り組んだ。松本康希主将(3年)は「昨日の夜、課題を確認し合った。ピリッとした雰囲気で練習できた」と引き締まった表情で話した。

 聖光学院の次戦は第11日の17日に行われる3回戦第1試合(午前8時開始予定)。対戦相手は今後抽選で決まる。