「夏の甲子園」8日に開幕順延 台風接近、聖光学院初戦10日に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第99回全国高校野球選手権大会は7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式と1回戦3試合を行う予定だったが、台風5号の接近で荒天が予想されるため、8日に順延となった。大会本部が6日、発表した。

 選手や観客の安全面を考慮して、開幕前日の早めの決定となった。本県代表の聖光学院の初戦は、10日の第3試合(午後1時開始予定)となる。

 8日は午前9時から開会式を行う予定で、当日早朝に実施の可否を判断する。

 日程は1日ずつずれ込むことになり、8日以降の試合が順調に消化されれば、決勝は22日に行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる