5回逆転!歓喜に沸くスタンド 620人が大声援...ナインと共に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アルプススタンドから声援を送る応援団=甲子園球場

 甲子園球場で16日に行われた第99回全国高校野球選手権大会第8日では、本県代表の聖光学院が聖心ウルスラ(宮崎)に逆転勝ちした。

 聖光学院の一塁側アルプススタンドに、生徒や保護者ら約620人が駆け付け、大きな声援でプレーを後押しした。5回の逆転時にはスタンド全体が沸き、歓喜の声であふれた。

 応援に駆け付けた伊達市の湯田健一教育長(68)は「3点先制されても追い付けると信じていた。勝つことができて本当にうれしい。県民に勇気を与える勝利だった」と喜びをかみしめた。

 スタンドにはOBの姿もあった。昨夏の甲子園で主将として活躍した松本康希さん(19)=関西国際大1年=は、劣勢をはね返した後輩に「粘り強く戦っていた。成長したなと感じた」と目を細くした。

 【8月16日の聖光学院・試合結果】全国高校野球選手権大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手