聖光学院、広島・広陵と19日対戦決まる 夏の甲子園・3回戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第99回全国高校野球選手権大会3回戦に進出した聖光学院の対戦相手が17日、広陵(広島)に決まった。試合は19日(大会第11日)の第3試合で、午後1時開始予定。

 広陵は夏の甲子園3年ぶり22度目の出場で準優勝3回、春の選抜大会では優勝3回の実績を誇る。

 聖光学院は夏の甲子園で広陵とこれまでに2度対戦しており、戦績は1勝1敗。2007(平成19)年は2―8で敗れ、10年は1―0で勝っている。

 聖光学院・斎藤監督「縁を感じる」

 斎藤智也監督は「過去に2度も当たっているので縁を感じる。3回戦は準々決勝との連戦になるので、勝ち上がるためには駆け引きも必要。1点でも多くもぎ取りたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る