聖光学院、報徳学園と11日・初戦 夏の甲子園・2回戦第3試合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第100回全国高校野球選手権記念大会の本県代表聖光学院は大会第7日の11日、2回戦第3試合で報徳学園(東兵庫)との初戦に臨む。午後1時試合開始予定。

 12年連続15度目の出場となる聖光学院は、昨年の大会まで2年連続で初戦突破を果たしている。同校と兵庫県勢との対戦成績は2勝0敗で、2014(平成26)年の第96回大会1回戦で神戸国際大付に2―1で勝って以来となる。報徳学園との対戦は夏の甲子園では初めて。

 【見どころ】▽2回戦・第3試合 聖光学院―報徳学園(東兵庫)

 注目の好カードだ。報徳学園は「1番・遊撃」の小園が攻守の中心。序盤から打線を活気づけることができるか。左投げの渡辺友は制球力を武器とする。聖光学院は矢吹、須田、五味の中軸に力がある。肘を痛めたエース衛藤も復調してきた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン