小高工を高野連が表彰 「21世紀枠」候補・福島県推薦校で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
表彰状を受ける石附主将

 県高野連は17日、第89回選抜高校野球大会で21世紀枠候補校の本県推薦校となった小高工を表彰した。

 表彰式は福島市で行われた。喜多見薫会長が石附享主将(2年)に表彰状を手渡し、石附主将は「出場校に選ばれたら全力で最後まで戦いたい」と意気込みを語った。

 同校は、東京電力福島第1原発事故の影響で練習場所や練習時間が制限される中、秋季県大会で8強入りするなど結果を出していることが評価され、昨年に続き選ばれた。

 東北地区をはじめ全国9地区の21世紀枠候補校は12月16日に発表される。選抜高校野球大会に出場する3校は来年1月27日に開かれる選考委員会で決まる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦