「センバツ」初戦カード決定 19日開幕、早実は明徳義塾と対戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第89回選抜高校野球大会(19日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、初戦のカードが決まった。注目の強打者、清宮幸太郎を擁する早実(東京)は第5日の第2試合で、昨夏4強の明徳義塾(高知)と対戦。21世紀枠で初出場する選手10人の不来方(こずかた)(岩手)は第5日第3試合で静岡と顔を合わせる。

 開会式の選手宣誓は夏春連覇に挑む作新学院(栃木)の添田真聖主将に決定。大会は順調に日程を消化すれば、30日に決勝が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦