福島県候補に「磐城」推薦決定 第90回選抜高校野球21世紀枠

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県高野連は7日、福島市で理事会を開き、来春の第90回選抜高校野球の21世紀枠県候補校に磐城を推薦することを決めた。

 磐城は創部1906(明治39)年。部員32人。秋季県大会1回戦で東日大昌平、2回戦では県中支部第1代表の日大東北を下し、ベスト8進出を果たした。大学進学率も高く、学業と部活動を両立させていることなども評価された。今後、12月15日に東北地区の高野連が磐城を含めた候補校の中から東北推薦校1校を決める。その後、来年1月26日の選考委員会で全国9地区の推薦校9校の中から21世紀枠として3校が決定する。

 また、一般推薦枠には秋季県大会で優勝し、東北大会初優勝を飾った聖光学院、県大会準優勝の光南を推薦することを承認した。

 このほか、日本学生野球協会の優秀選手に聖光学院の仁平勇汰主将(3年)を推薦することを承認した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手