秋の東北V・聖光学院、選出が確実視 センバツ出場校26日決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会は26日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われる。

 本県からは、昨年の秋季東北地区高校野球大会で初優勝した聖光学院の選出が確実視されている。

 記念大会のため、出場校は例年よりも4校多い。一般選考は北海道1、東北3、関東・東京6、北信越3、東海3、近畿6、中国3、四国4(神宮大会枠1を含む)、九州4の33校を地区別に選出し、21世紀枠は3校を選ぶ。

 26日は午前9時から21世紀枠候補9校の推薦理由説明会を行い、11時からの21世紀枠特別選考委員会と地区別小委員会で36校が決定する。

 午後3時に21世紀枠、続いて一般選考の出場校が順次発表される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず