聖光学院がセンバツ出場決定 5年ぶり5度目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間、甲子園球場)の出場36校を決める選考委員会が26日、大阪市で開かれ、昨年秋の東北大会で初優勝した聖光学院が5年ぶり5度目の「センバツ」出場を決めた。

 甲子園でのプレーは夏春連続で、通算19度目となる。

 聖光学院は、本県代表として出場した昨年10月の秋季東北地区高校野球大会を自慢の強力打線で勝ち上がり、決勝では花巻東(岩手)を6―4で破って初優勝を果たした。明治神宮野球大会こそ初戦の準々決勝で敗れたものの、センバツ出場は確実視されていた。

 夏は11年連続の甲子園出場を続けているが、選抜大会は2013(平成25)年以来。同年は2勝を挙げて準々決勝に進出、敦賀気比(福井)に敗れた。

◆3月16日抽選会

 組み合わせ抽選会は3月16日に大阪市で開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場