聖光学院ナイン、目指すはセンバツ『優勝』 壮行会で決意新た

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を新たにした聖光学院ナイン

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間、甲子園球場)に5年ぶりに出場する聖光学院は26日、伊達市の同校で壮行会を開き、ナインが甲子園での活躍へ決意を新たにした。

 ナインは1、2年生約500人の拍手に迎えられステージに登壇。斎藤智也監督は「チームワークが良い。甲子園で精いっぱい頑張ってくる」、矢吹栄希主将は「昨夏の甲子園、秋の神宮大会での悔しい思いを持って望む」と決意を述べた。

 新井秀校長は「優勝して帰ってきてほしい」と激励し、田之上桜子生徒会長は「生徒一丸となって応援する」とエールを送った。

 ナインは3月4~14日、沖縄県でキャンプを行う。強豪校との練習試合を重ね、甲子園に向けて調整する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が福島県勢初『秋春連覇』 春季東北大会、6年ぶりV