聖光学院・矢吹主将、キャプテントークで大阪桐蔭主将に質問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会に臨む心構えについて質問する聖光学院の矢吹主将=15日午後、大阪市北区

 大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで15日、組み合わせ抽選会を前に出場36校の主将による「キャプテントーク」が開かれた。県勢は聖光学院の矢吹栄希主将が出席、前回大会で優勝した大阪桐蔭の中川卓也主将に大会に臨む心構えについて質問した。

 矢吹主将は中川主将に「日本一を経験し周囲から注目される中、今大会をどう戦うか」と質問。中川主将は「昨年夏のサヨナラ負けの悔しさを力に変えて大会に臨みたい」と答えた。

 矢吹主将は「日本一に対する思いを知りたかった。ミーティングを通し他の部員に経験を伝えたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる