聖光学院ナインが大阪入り 出発式「最後まで精いっぱい戦う」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
出発式に臨むナイン

 23日の開幕戦で東筑(福岡県)と対戦することが決まった聖光学院ナインは16日、大阪入りした。伊達市の同校では出発式が行われ、保護者や教職員、控え部員らがナインを激励した。

 新井秀校長が「全力で戦っていい結果を残してほしい」とあいさつ。石田安広コーチが「喜んでもらえるように精いっぱい戦ってくる」と述べた。須田優真副主将は「東北地区の代表として最後まで精いっぱい戦う」と決意を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる