大阪桐蔭『春』2年連続3度目V センバツ、智弁和歌山に5-2

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第90回選抜高校野球大会最終日は4日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に5―2で勝ち、2年連続3度目の優勝を果たした。2連覇は史上3校目。智弁和歌山は24年ぶりの優勝はならなかった。今季から採用されたタイブレーク制度は大会を通じて適用されなかった。大阪桐蔭は春夏合わせて甲子園決勝に7度目の出場となり、7戦全勝とした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ25校闘志