いわき、会津、相双の対戦決まる 春季高校野球支部予選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県高野連のいわき、会津、相双3支部は18日、第68回春季東北地区高校野球県大会の各支部予選の組み合わせを発表した。試合は会津と相双が23日、いわきが29日に開幕する。相双が敗者復活戦を含め5月1日、会津が同4日、いわきが同6日まで行われる。

 いわき、会津は13チームが出場し5チーム、相双は6チーム出場し2チームが県大会に進む。会場は、いわきがいわき市のいわきグリースタジアム、会津が会津若松市のあいづ球場と会津坂下町の鶴沼球場、喜多方市の押切川公園球場、相双が南相馬市のみちのく鹿島球場となる。