小高工、相馬が決勝へ 春季高校野球支部予選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回春季東北地区高校野球県大会の支部予選は24日、県北、県中、県南、会津、相双の5支部で計15試合を行った。

 県北は福島西が延長11回の末、9―8で福島を破った。県中は安積が8―3で船引に逆転勝ちし、県南は学法石川が5回コールドの10―0で白河に快勝した。会津は喜多方が6―5で会津工に競り勝った。相双は小高工と相馬が決勝に駒を進めた。

 25日は県北、県中、県南の3支部で計10試合を行う。