「福島県大会」出場28校出そろう 春季高校野球支部予選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回春季東北地区高校野球県大会の支部予選は5、6日、いわき支部の決勝や第3代表決定戦など計6試合が行われた。支部予選は全日程が終了し、県大会に出場する28校が出そろった。

 決勝は磐城といわき光洋との対戦となり、磐城が4―2で勝ち、3年ぶり25度目の優勝を飾った。第3代表決定戦は東日大昌平が福島高専を5―0、平商がいわき総合を9―3でそれぞれ破り、県大会出場を決めた。

 県大会は13日に開幕し、福島市のあづま球場と信夫ケ丘球場、白河市の白河グリーンスタジアムと天狗山球場を会場に、熱戦が繰り広げられる。組み合わせ抽選会は9日、福島市で開かれる。