「春季高校野球福島県大会」13日開幕 28校、東北大会懸け争う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回春季東北地区高校野球県大会は13日、福島市のあづま球場で開幕する。開会式は午後1時30分から行われ、福島商の片野光理主将(3年)が選手宣誓する。

 大会には支部予選を勝ち抜いた28校が出場する。試合日程は前期が14~16日、後期が21~23日。メインのあづま球場をはじめ、同市の信夫ケ丘球場、白河市の白河グリーンスタジアムと天狗山球場の4会場で東北大会出場を懸けて争う。

 決勝は23日、あづま球場で行われる。正午開始予定。