「ベスト8」登場 春季高校野球福島県大会、21日から後半戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回春季東北地区高校野球県大会第6日は21日、あづま球場(福島市)と信夫ケ丘球場(同)で準々決勝4試合が行われ、後半戦が始まる。準決勝は22日、決勝と3位決定戦は23日にあづま球場で行われる。上位3校が6月9~13日に岩手県で開かれる東北大会に出場する。

 準々決勝では、初戦で苦戦を強いられた聖光学院が、2試合で計26得点と打線が好調な学法石川と激突。10年ぶりの優勝を目指す日大東北は、県大会初勝利を挙げてから勢いに乗る船引と対戦する。

 好投手を擁する小高工は1、2回戦ともに1点差の試合で粘り勝った光南との対決。いわき第1代表の磐城は2試合連続の延長戦を勝ち抜いた相馬との一戦に臨む。

民友セレクション