会津農林・志賀主将、感謝伝える「選手宣誓」 春季福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
力強く選手宣誓する会津農林の志賀主将

 第69回春季東北地区高校野球県大会の開会式は12日、あいづ球場で行われ、会津農林の志賀省吾主将(3年)が「野球ができることを感謝し、最後まで明るく全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣誓した。

 宣誓の言葉は自分で考え、監督や国語の先生にも太鼓判を押された。「感謝の気持ちを伝えたかった。次はプレーでも気持ちが伝わるよう全力で試合に臨みたい。目標はもちろん優勝」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場