東日大昌平・志賀、鮮やか「初完封」 福島工は好機生かせず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【東日大昌平―福島工】公式戦で初の完封試合を果たした東日大昌平の志賀=鶴沼球場

 東日大昌平は投打がかみ合い、福島工に6―0で完封勝ちした。

 公式戦で初完封した東日大昌平のエース志賀恒太(2年)。終盤、失点の危機もあったが「3年生の声掛けや笑顔が励みになった」と感謝し、頼れる先輩と次戦の勝利を目指す。

 昨秋から先発を務めている志賀は、この日、制球力が光った。得意のカットボールを内外に投げ分け、7奪三振の好投をみせた。味方に6失策があったが「ピンチを気にせず、冷静に投げることができた」と振り返った。

 春の大会に向けて、冬季は坂道ダッシュを重点的に取り組み、下半身強化や制球力向上につなげた。初完封で成長を実感したが、目指すところはさらに高い。「次戦までにもっと制球を磨き、打たせて取る投球で勝利をつかむ」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手