東日大昌平・エース新田が4安打完封 日大山形強力打線を翻弄

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【日大山形―東日大昌平】133球を投げ完投勝利した東日大昌平のエース新田=石巻市民球場
2回戦
1
2
3
4
5
6
7
8
9
東日大昌平
0
0
1
0
0
0
0
1
1
3
日大山形
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0

 東日大昌平は先発のエース新田が日大山形打線を散発4安打に封じ、3―0で完封勝ちした。

 東日大昌平のエース新田悠介(3年)は打ち気にはやる日大山形打線を手玉に取った。

 試合前のブルペンで、捕手梨本優(同)と変化球主体の投球で強力打線に挑むことを話し合った。序盤はカットボールで内野ゴロに切って取ると、この春習得したフォークもさえ、2、3、6、8回は打者3人で締めた。昨秋はエースナンバーを背負っていた。不振で春の県大会は10番に甘んじた。県大会で再び評価を上げ、東北大会からエースナンバーに返り咲いた。

 チームは7年ぶり2度目の出場で東北大会2勝は初めて。「まだ通過点。強い相手に勝つことで得るものが多い」と新田。チームの快進撃をけん引する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、光南破り3年連続17度目V 秋季高校野球福島県大会