いわき総合、東日大昌平が「初戦」突破 春季高校野球支部予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第70回春季東北地区高校野球県大会の支部予選は26日、県北、県中、県南、会津、いわきの5支部で計19試合が行われた。

 県北は、福島明成と福島工が敗者復活2回戦へ進出。県中は、安積黎明が9―8で郡山東に逆転サヨナラ勝ちした。県南は、白河旭が18―6で塙工に5回コールド勝ちした。会津は、会津工が5―4で会津に競り勝った。いわきは、いわき総合と東日大昌平がコールド勝ちでそれぞれ初戦を突破した。

 27日は4支部で15試合が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず