「福島県大会」出場30校が決まる 春季高校野球支部予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第70回春季東北地区高校野球県大会の支部予選は5日、県中、会津、いわき、相双の4支部で8試合が行われ、春の甲子園出場で県北予選免除の聖光学院を含め県大会の出場校30校が出そろった。

 県中支部では日大東北、会津支部では若松商、いわき支部ではいわき光洋が優勝した。また、県中の尚志、会津の喜多方桐桜、いわきの磐城、相双の相馬、ふたば未来が県大会出場を決めた。

 6日は相双支部の第2第3代表決定戦1試合が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手