福島北・佐々木主将「あきらめずにプレー」 開会式で選手宣誓

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
力強く選手宣誓する佐々木主将

 第70回春季東北地区高校野球県大会は18日、福島市のあづま球場で開幕した。開会式で福島北の佐々木駿主将(3年)は「ゲームセットの瞬間まであきらめることなく正々堂々プレーすることを誓います」と力強く選手宣誓した。

 人生初の大役決定から練習後に欠かさず選手宣誓の練習もしてきた。本番の出来栄えを問われると「早口になったけど、かまずに言えた」と納得の評価。「初戦からベストを尽くしたい」と気持ちを高めて初陣に臨む。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる