安積黎明、船引に逆転勝ち 秋季高校野球支部予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第67回秋季東北地区高校野球県大会の支部予選は25日、県北、県中、県南の3支部で12試合を行った。

 県北支部は福島成蹊が延長15回の末、3--2で福島南を退けた。県中支部は安積黎明が4--3で船引に逆転勝ち。県南支部は白河旭が最大5点差をはねのけ8--7で岩瀬農を下した。

 26日は県中、県南、会津の3支部で12試合を行い、県中、県南で県大会に出場する代表2校が決まる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6