県大会出場28校決定 秋季高校野球、4日に抽選会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第67回秋季東北地区高校野球県大会の支部予選は2日、県北、県中の2支部で5試合を行い、全6支部の日程を終えた。夏の甲子園出場で県北支部予選免除の聖光学院を含め、県大会に出場する28校が出そろった。県北は福島商が5--1で安達、県中は日大東北が3--1で田村を破り、優勝。このほか県北の福島北、福島西、県中の帝京安積が県大会に名乗りを上げた。

 県大会は11日に郡山市の開成山球場で開幕する。日程は前期が11〜14日、後期が19〜21日の延べ7日間。同球場をメーンに、いわき市のいわきグリーンスタジアム、平球場の3会場で熱戦を繰り広げ、東北大会に出場する上位3校を決める。組み合わせ抽選会は4日に郡山市の郡山北工高で開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション