県大会、11日に開成山球場で開幕 秋季高校野球

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来春の「センバツ」出場への第2関門となる第67回秋季東北地区高校野球県大会は11日、郡山市の開成山球場で開幕する。午後0時30分から開会式を行い、福島西--平商の1回戦1試合を実施する。開幕戦は同2時開始予定。

 県内6支部の予選を勝ち抜いた27校に加え、夏の甲子園出場で支部予選を免除された聖光学院の計28校が出場。同球場をメーンにいわき市のいわきグリーンスタジアム、平球場の3会場で熱戦を繰り広げる。

 日程は前期が11〜14日、後期が19〜21日の計7日間。聖光学院や各支部第1代表の福島商(県北)日大東北(県中)学法石川(県南)会津工(会津)いわき光洋(いわき)小高工(相双)を中心とした優勝争いが予想される。決勝は21日午前11時30分から開成山球場で行う。

 上位3校は本県代表として、10月10〜15日に青森県で開かれる東北大会に出場する。

民友セレクション