「秋季高校野球」19日に再開 郡山、いわきで準々決勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来春の「センバツ」出場への第2関門となる第67回秋季東北地区高校野球県大会は19日、後期日程が始まり、熱戦を再開する。大会第5日の同日は、郡山市の開成山球場、いわき市のいわきグリーンスタジアムで準々決勝4試合を行う。

 3年ぶりの王座奪還を狙う聖光学院は相双第1代表の小高工と対戦。いわき支部を制したいわき光洋は実力校の光南と相まみえる。福島商--東日大昌平は昨秋の県大会準決勝、春の県大会2回戦で顔を合わせ、1勝1敗と互角の好カード。戦力充実の学法石川は会津王者の会津工とぶつかる。

 後期は21日まで。決勝は同日午前11時30分から、開成山球場で行われる。上位3校は本県代表として10月10〜15日に青森県で開かれる東北大会に出場する。

民友セレクション